メルマガのぞき見!【限定情報】をGETする方法

アメブロは楽天やA8の広告掲載停止?商用利用不可で過去記事報酬はどうなるの?

にっきー

ブロガーのみなさんこんには!にっきーです。

2020年5月11日に、超大手のアフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)であるA8.netさんが、Amebaブログでの広告掲載不可を発表しました。

A8.netさんはかねてよりずっと「WordPressを使ってアフィリエイトをしようね」ということをアドバイスとして行っていました。それでもやっぱり、導入の手軽さから、アメブロやはてなブログなどの「無料ブログ」を選ぶ人はいました。

無料ブログのデメリットについての詳細は、過去にも以下の記事でお話ししていましたね。

▶【無料ブログのメリット・デメリット】を学習する方はこちら

 

無料ブログだとこういう風に突然、今まで収入源としていたサービスが使えなくなることがある…ってことだったよね。

アドさん

にっきー

そうです。無料ブログはあくまでも賃貸のようなものなので、大家さん(ブログサービス側)が「ごめん、来月から〇〇ってことになるから。」って言ってきたら、借りている人はそれに従う他ないわけです。

今回は、アメブロへのA8のアフィリエイトリンク掲載不可の動きについて、今後必要になる対策をにっきーの視点でまとめていきます。

過去の記事はどうなるのか、そしてアメブロで過去に使えなくなったサービスについてもお話ししていきます。

にっきー

無料ブログでスタートさせるのは手軽ですが、どのようなリスクがあるのかということは、ブロガーとして最低限知っておきましょう!

 

アメブロでA8のアフィリエイトは掲載不可?!

 

まずは大手アフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)であるA8.netさんが、どんな風に発表をしているのか、公式の記載を確認しましょう。

 

A8.netの公式発表は?

 

下記は、2020年5月12日に「A8 Staff Blog」に掲載されていたものです。

A8.netでは、Amebaブログでの広告掲載について
昨年末よりお知らせをしておりましたが、
2020年5月11日(月)より正式に、
Amebaブログにて、A8.netを始めとするアフィリエイト広告の
新規掲載が出来なくなりました事を、お知らせいたします。

引用:A8.net お知らせページ

正式に終了します、っていうお知らせなんだね。

アドさん

にっきー

この手の変更は「来月から」みたいな突然のものではなく、数ヶ月前から通知があります。A8さんの場合は、2019年の年末からお知らせが行われていたので、約半年前からの告知ですね。

半年前に告知することで、ブロガーさんとしては、新規ブログの立ち上げをする時間は十分に残されており、記事の移行もできるように配慮されていたということでしょう。

 

ちなみに過去の事例では、少し前にアメブロへの「楽天アフィリエイト」の埋め込みが禁止される動きがありました。

Ameba Pickアプリ版リリースの数日後、楽天アフィリエイトでリンク作成された
 アフィリエイトURLはAmebaブログへ掲載できなくなります

2020.04.16 Ameba Pickのご案内
引用:https://plaza.rakuten.co.jp/

これも2020年4月なので…割と日付の近い中での動きです。ただ楽天アフィリエイトの事例は、「Ameba内で新しいサービスを作ったので、それを使ってほしい」の意図が感じ取れる内容でした。

にっきー

楽天アフィリエイトは基本的に審査なしですが、Ameba内のサービス(Ameba Pick)はブログの審査を兼ねた利用登録が必要なので、ある程度のブログの品質を求められることになります。

 

 

A8とアメブロの提携はわずか1年半?!

 

もう新規掲載がNGとなるので「ちなみに」という内容でしかありませんが、AmebaブログでA8.netさんの提供するアフィリエイトリンク(広告)を掲載できるようになったのは、2018年12月からのことでした。

つまり、サービスとしてはわずか1年半だけだったということですね。

 

今回の商用利用終了について、Ameba側の掲載内容を確認してみたところ、2019年11月27日に「Ameba Pickリリース」の影で紹介されていました。

 

【Ameba Pickリリースに伴う大切なお知らせ】
Ameba Pickリリース後より、以下の変更点がございます。

1.Amebaで提供していた、ブログアフィリエイトの機能が終了します。
※現在提供している「楽天」「UNIQLO」「Amazon」アフィリエイトは引き続きAmeba Pickでご利用いただけます。

(中略)

2.html編集を使い、他社ASPのアフィリエイトリンクを貼り付けての投稿ができなくなります
全ての他社アフィリエイトサービスのアフィリエイトリンクをブログに直接貼り付けて投稿することができなくなります。
Ameba Pickにて提供している案件より、ご利用をお願いいたします。

引用:【各種ブログアフィリエイトをご利用の皆様へ】大切なお知らせ

ここにはA8の名前はないんだね。

アドさん

 

過去の、アフィリエイトサービス利用開始の記事を読んでみると、「アメーバブログ商用利用ガイドラインを読んで使ってね」という記載がありました。

 

しかし、2020年5月現在では、この商用利用ガイドラインページ自体が「ご指定のページを表示できません。(NOT FOUND状態)」となっており、削除されています

出てくる利用規約は、以下のみで…そこに「商用利用」の言葉はありませんでした

 

2018年12月の、アフィリエイト解禁のニュースを喜んでいた人たちは、わずか1年半後の2020年5月にこのようなことになるとは思いもしなかったことでしょう。

せっかく使えるようになったと思っていた人も、まさか2年もせずに終わるとは思わなかっただろうね…。

アドさん

 

掲載ができなくなった理由は…

 

A8.net内のスタッフブログの内容を読むと、今回、A8.netの提供するアフィリエイト広告を掲載できなくなったのは…Amebaブログ側の方針変更ということでした。

言ってしまえば、A8.netさん側は引き続き掲載してもらってもいいかな〜と思っていたけど、アメブロ側が「A8の広告は貼っちゃダメだからね!!!」ということにしたわけですね。

…ってことは、アメブロさん側に不利益があったのかな?

アドさん

にっきー

そこのあたりはあくまでも推測しかできない領域ですが…Amebaブログを見てみるとどうやってAmebaブログ側がお金を稼いでいるかなんとなく分かりますよね。

 

参考までに、アメブロランキングで殿堂入りをしている市川海老蔵さんのブログを見てみましょう。

 

 

右側に「AD」(Advertisingの略)の文字と、広告画像が出ているのが分かりますよね。

あ!Google AdSenseと一緒だね!

アドさん

にっきー

そうなんです。アメーバブログは基本的に、ブロクへ来た人がこのような広告をクリックしてくれることで報酬を得ているので「無料」でブログを貸し出すことができているのです。

このあたりのことは以前にもお話ししましたね。

かんたんサーバーレンタルと基礎知識【アフィリエイト初心者向け】

 

そのため、アメーバブログにアメーバ側が設置したものではない「他者の広告」(外部に流出してしまうもの)が貼られることは、はっきり言って収入を得るチャンスを減らすことにつながっているわけです。

このことから考えると、アメブロ側が「A8の広告の掲載はちょっとね…」と言うのも、ビジネスという意味では納得です

にっきー

もちろんこれはにっきーの個人的な推測なので、理由は他にあるかもしれません。

 

MEMO
理由の詳細はわからないけれど、アフィリエイトサービスを使えなくなったのは、Ameba側の事情。アフィリエイトが認められているのは短い期間だった。

 

過去に掲載していたA8のリンクはどうなる?

 

さてここからが本題です。

アメーバブログに掲載を不可としたのは「新規掲載」と書かれています。

つまり、過去に掲載していた分は不可ではないわけですよね。

え!これまでのものなら収入が入ってくるの?

アドさん

これについては、A8.netの公式運営のブログに掲載がありました。

 

過去にAmebaブログに掲載していたA8.netの広告はどうなりますか?
⇒2020年5月11日(月)までに投稿されたAmebaブログ記事内に掲載されているA8.netの広告には影響ありません、成果計測が可能です。
ただし、A8.netの広告が掲載されている場合、記事の編集更新はできませんのでご注意ください。

引用:A8 Staff Blog

 

記事の編集・更新ができないというのが気になりますね…。おそらくですが、「この記事は過去に書いたやつだから生きてる!」と思って広告リンクを足したり、生きているものを別のプログラムと差し替えたりということができないようにするのでしょう。

削除したいときは記事ごと消すってイメージかな。

アドさん

過去に書いている記事を更新できないので、例えば利用しているプログラムから「表記を変えてください」という告知があった場合は…困ることになりますね。

プログラムを利用している以上は、提携先の指示する表記は守らなければなりませんし、終了したキャンペーンがある場合は該当する文章の削除・編集が必要です。

 

にっきーとしては、掲載文章の一部削除の依頼が来る前に、アフィリエイトリンクを許されているブログに引っ越すしかないかなと思います。

にっきー

現在は「過去に書いたものだから」という理由でなんとか難を免れているアフィリエイトリンクも、定期的に掲載内容を確認しておくことが必要です。
MEMO
過去の記事に掲載しているアフィリエイトリンクは、影響なし。そのまま掲載して成果をもらうこともできるけど、編集ができない。

期間の決まったキャンペーンなどが記載されている場合は、終了後に文面を変えることができないため、それまでの命となる…。

 

まとめ

 

今回は、にっきーも普段使っているASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)の大手であるA8.netが、アメブロとの提携を終了したということなので、詳細を調べてみました。

  • アメブロとA8.netなどのアフィリエイト提携が終了したのは、アメブロ側の事情
  • アメブロに新規のアフィリエイトリンクを貼ることはできなくなった
  • 商用利用についての利用規約ページ自体がなくなっている
  • 過去に書いた記事から得られる報酬はそのまま継続させられるけど、その記事を編集することはできない
  • 今後、広告提供者から表記変更依頼があった場合は、記事の削除をすることになるかも…

 

にっきー自身はWordPressを使ってブログを運営しているので、今回の規約変更でアメブロ側の操作画面がどう変わっているかなどの詳細を確認することはできません。

しかし、「商用利用のガイドライン」自体がなくなっているので、今後のAmebaブログはアフィリエイトサービスを使えなくなる可能性のほうが高いです。

にっきー

アメブロでもしある程度の収益を得られている人は、それが完全に0になってしまう前に、少しずつでもいいので自己運営のブログに記事を移行させていくことをおすすめします。

もちろん、無料ブログサービスによっては、アフィリエイトサービスを利用できるものもあるので、「無料ブログサービスがいい!」というこだわりがある方は、自分に合ったブログを探してみてくださいね。

 

にっきー

規約変更に振り回されないブログを作りたい人は、やり方をイラストで説明しているので、よかったら参考にしてみてください!

イラストで分かる!ブログをつくるってどういうこと?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)