メルマガのぞき見!【限定情報】をGETする方法

プロフィール

みなさんはじめまして!

にっきー

にっきーです。

 

にっきーに興味をもっていただきありがとうございます!

いきなり暗い話で申し訳ないですが・・・私は、元ブラック企業の社畜で、3年前は毎日「死にたい」と思いながら生きていました

「今日の帰りに事故にあえば、明日会社に行かなくていい。」そんな思いからなのか、外回りの仕事がある日は無意識に、駅のホームで黄色い線の上を歩いていました。

 

「ここを歩いていたら、誰かに押されないかな」

 

そんなこと思ったことありますか?

にっきー

今のにっきーから見ると、「ちょっとおかしいんじゃない?」っていう状態でした。

 

 

現在のにっきーは、その頃とは違う会社働いているサラリーマンです。

 

サラリーマンということは変わらないですが、正社員としての仕事をしながら、帰宅後に副業で、パソコン1台のみを使って月収10万円をこっそり稼ぎ、生活しています。

収益では好きなものを買ったり・・・

 

星野リゾート系列の宿泊施設に泊まりに行って、ただひたすらゴロゴロしているような過ごし方をしたり・・・

 

有給使って平日に旅行して、空いている海でのんびり遊んだり・・・

 

少しずつの変化ではありますが、サラリーマンでありながら、こういう『自由』を楽しむ過ごし方をできるようになってきました。

 

ブラック企業で死にたかった人が、こんな風に自由サラリーマンになることができたのは、決して、にっきーに特別なスキルがあったからではありません

 

 

恥ずかしながら、にっきーはつい2年前まで「休日=SNSを見ていたら終わる日」でした。(さらに、昼過ぎまで寝てしまうと「寝てしまった」という罪悪感でさらに活動する気がなくなる、というマイナス思考マンでした。)

そんな私が、インターネットビジネスで月収31万円という結果を出したのは、本格的にブログを作り始めてから約9ヶ月後のことでした。

 

どうしてこんな変化をしたのか、にっきーに興味をもってくださったあなただけにお教えします。

 

 

就活失敗→進学→ブラック企業へ

 

私はデザイナーを目指して大学生活をすごしている、ただの“お上りさん”でした。(お上りさんって表現古いですかね・・・田舎から都会に進学のために出てきた学生、ってことです。)

 

学校の成績は優秀でしたが、いわゆる「就活失敗組」でした。

 

仕方なく、就活留年ならぬ就活進学で大学院へ進学し、なんとか雇ってもらえた会社がいわゆる、ブラック企業でした。

 

今では、ブラック企業というより漆黒のオセロ企業だと思っています。

ブラックな部分は限りなくくすみのない黒!

しかし社屋がおしゃれだったり、雑誌の取材ではホワイトぶっていたりすることがあるため、外部から見ると恵まれた職場に見えるのです。

 

 

外面が言い分、闇深いなと今は思います(笑)

 

仕事の内容は、有名な企業や優良企業、芸能人関係の仕事もあるため、定期である入社試験には倍率70倍くらいの応募者がありました。しかし、それほどの倍率を超えて入社しても、1年経たずに辞める人が9割でした。1週間で突然出社しなくなり、音信不通になって親から退職願いの連絡がきたこともありました。

 

それもそのはず。

 

①年末年始すら休日3日のみ

 

平日土日は休みなく、週7日間勤務。毎日深夜2時超えまで仕事。そのあとは上司や社長の誘い(=断れない)で早朝4時くらいまで飲みに連れて行かれます。(飲みっていうか飲み物頼んだり会計したりという食事のお世話です。)

そのため、大学時代までの友人は、誰一人連絡を取れないほど疎遠になりましたもちろん、学生時代から交際していた恋人にも振られました(会えないことで浮気されました)。

 

ブラック企業に勤めたことで、過去積み上げた人間関係は全てリセットされたのです・・・。

理不尽な理由で大晦日に実家に帰ることができない年もありました。繁忙期で片道3万円かかる航空券を、当日乗れずにキャンセルすらできなかったことや、年越しの瞬間をパソコンの前で迎えたことは、今でも忘れられません・・。

 

 

②精神破壊寸前のパワハラ

 

私の勤めていた会社は、ただ仕事がキツイようなブラック企業とは一味違う、人格否定をする企業だったのです。

 

「バカ、アホ、使えない」は当たり前。

「辞めてしまえ」
「どこに行っても役に立つわけがない」

さらには

「みんなお前のことなんて本当は嫌いなんだぞ」
「友達だと思っているのはお前だけだ」

 

ということを毎日毎日、洗脳のように言われるので・・・そりゃ新人は辞めるよなぁと思いました。

それなのに、なぜ長年勤めている人が辞めないかというと・・・

長年勤めている社員はみな、「こんなにダメな自分ごときを雇っていただきありがとうございます」というメンタル状態になるわけです。・・・すごい環境でした。

時々褒められることだけを楽しみにがんばって働いている人もいたのかもしれませんが、私は毎日死にたいと思っていました。いつもTwitterの鍵アカウントには「事故にあって死にたい」「通り魔に遭遇したい」という闇ツイートを、一人で呟いていました。

 

(せっかくなので実際のツイートをとってきました)

 

 

 

 

ちなみに、これだけ会社に魂を吸い取られて(笑)も、月収は手取り13万円でした。会社から徒歩圏内に住むように指定されるので、都心部の家賃が高く・・・生活費などのお金は月に6万円程度でした。(それでもお金を使う時間すらないため、貯蓄が増えていきました。今思うと恐ろしいです。)

 

さて、そんなにっきーですが、勤めているうちに「自分はダメな人間だ」というメンタル状態になり、なかなか会社を辞めることができず、結局3年間勤め続けました。断ったり辞めたりするということを怒られ批判され続けると、「逃げる」発想(選択肢)自体がなくなっていくんです。

 

毎日毎日、会社のLINEで送られてくるリンチのようなメッセージに怯える日々でした。

怒られないように怒られないように、自分の意見を殺して、心の中では「死にたい」と思いながら、「元気で明るく、怒られてもめげないにっきー」を演じていました。(怒られて凹んでいるとさらに怒られるからです)

 

 

そんな風に追い詰められながらも「逃げられない」と思っていたにっきーですが、この会社を辞めるためにあることを考えるようになりました。

それが、「40代になった自分が、この会社で働けるか」という問答でした。

 

 

自分に一番近い未来として見ていたのが、会社にいる30代の女性上司でした。しかし彼女は、結婚どころか彼氏すら数年間いませんでした。(超美人でスタイルもよく、取引先の男性たちにモテモテの女性です。)独身で入社した社員で、結婚した人は0。子供がいる社員もおらず、子供がいるのは、社長だけでした。

 

自分もこのままだと独身で40代を迎えるだろうな、というビジョンしか浮かびませんでした。

にっきーに結婚願望があることを知っている友達に説得され続け、ようやく辞めるという選択肢をとることができました。

 

これを読んで「自分の環境のほうがマシだな」と思った人もいるかもしれません。もし悩んでいる人がいたら、自分に「40代になった自分がこの会社で働きたいか」と問いかけてみてください。無理だなと思う人は、逃げ出すことをお勧めします(笑)

 

 

※辞めるべきか迷っている人はこちらも参考になるかもしれません。

仕事を辞める判断基準や考え方は?ブラック企業を転職したい!

 

 

インターネットビジネスの開始は「おすすめされたから」

 

ブラック企業を辞めるためには、次の仕事などなんの計画もなく、とりあえず会社から逃げることに全力を使いました

辞めた後は、エネルギーを使い切って憔悴状態でした。何もやる気が起きず、毎日のようにTwitterやFacebookやInstagramや漫画を見ながらゴロゴロしていました。

 

転職先を見つけた後も、つながりのある人がいないことから、毎日TwitterやFacebookなどを見ていました。

 

しかし、見ることで湧く感情は「幸せそうでムカつく」「育ちがいい人はなんの苦労もなく結婚している」「世界が違う」というマイナスなことばかりでした

わざわざSNSを見て凹んでいるなんて、完全に時間の浪費ですよね。(笑)

 

 

そんな私にも転機が訪れます。

 

 

そのころ新たに出会った人から「時間を無駄に使うくらいなら、その時間をお金に変えたらいい」という発想をもらったのです。それが「インターネットビジネス」でした。

新しい仕事に特に不満はなかったので、パソコンさえあればできる副業というのは魅力的でした。

 

これがお金になるならやってみるか、くらいのスタートだったのです。

 

 

「誰でも月10万円稼げる」ことを自ら体験

 

知人から紹介されたのが、今のメンターとなる人物でした。

「誰でも月10万円稼げる」という言葉を信じて「アフィリエイト」という稼ぎ方を始めました。

にっきー

こう書くとめっちゃ怪しいビジネス始めちゃった人みたいに思えるかもしれないですが、広告料を支払ってくれているのは天下のGoogle様です。Googleさんと仕事の契約をしているってイメージです。

 

※もっと知りたい人はこちら

アフィリエイトが儲かる仕組み①|収益が発生する理由

 

 

ブログを更新し続けていたところ・・・

1ヶ月目 2,000円
2ヶ月目 4,000円
3ヶ月目 7,000円
4ヶ月目 11,000円

・・・と、どんどん収益が上がり、

 

8ヶ月目には313,000円という収益を得ました。

 

これは、本業の月収とほぼ同じ金額でした。

 

その後は30万円という大きな額はでていないものの、更新ペースを1/3くらいに落としても、月5万円は安定して収益を得られています。

 

このお金を使って、漆黒企業だったころに連れて行ってもらった高級旅館にも泊まることができました。

そしてゴールデンウィークやお盆休みなどの連休には、ほぼ毎回国内旅行に出かけています

 

 

何よりも、このようなプチ贅沢をしても、本業で得られる収入は一切減らないことが嬉しいです。

 

 

長期休暇で心が休まるので、本業にもメリハリがつきました。そして無駄にSNSを見て過ごすことがなくなったので、他人の幸せな状況に嫉妬することがなくなりました。SNSだけのつながりとなってしまった地元の古い知り合いより、新しい仕事や新しい関係に目を向けられるように変わったのです。

 

ブラック企業に勤めていたころの自分に「高級ホテルなんて、社長の付き添いじゃなくても、自分の稼いだお金で泊まれるぞ。しかも会社の上司なんかじゃなく、自分の仲がいい人と!」と教えてあげたいです。

 

 

※2019年3月に収益累計100万円を突破しました!

ブログで累計100万円突破!アフィリエイトの収益変遷

 

 

「正社員という立場は捨てず、収入を増やしたい」というワガママ

 

自由を手に入れて、ネットビジネスで30万円の収益を手に入れ、こうしてブログに残せるようになったのは、私にとって大きな変化でした。

 

これは、わずか3年間で起きたことです。

 

「自分には家族がいるから転職ができない

「安定が必要だから基本給は減らしたくない

「誰にも知られずに副業をしたい

「毎日を無駄にすごしている気がする」

「自分に自信がない

 

そう思っている人にこそ、アフィリエイトはぴったりだと感じています。(上記が当てはまる人たちは、前半のブラック企業経験に共感してくださったかもしれませんね(笑)。)

 

  • 本業は捨てずに、さらなる収入が欲しいという人
  • いつもの月収を傷つけることなく、家族とちょっと贅沢をしたい人
  • できることなら「サラリーマンから脱したい」人

 

正しいやり方・正しい努力をすれば、

その夢を、叶えることができます

 

ブラック企業に精神搾取されるだけの人生から抜け出し、適度に肩の力を抜きながら生きてみたいという方に、私の経験が役立てばと考えて、このブログを創設しました。

 

どうやって気持ちを切り替えたのか。

どうやってブラック企業から抜け出したのか。

どうやってブログを作ったのか。

どうしてブログから収入が生まれるのか。

 

などなど・・・一つでも役に立つものがあれば嬉しいです。

 

 

2019年1月 にっきー

 

p.s
にっきーのプロフィールを見てくださった方へ

 

無料で月収10万ブログ作成の
オンライン講座を公開しています。

登録無料・解除自由の超自由コンテンツです(笑)

よかったら読んでみてください!


メルマガを無料で読んでみる