イラストで分かる!ブログをつくるってどういうこと?

にっきー

こんにちは!にっきーです。

今日は「ブログってやつを作ってみたいけど、正直“ブログ”って言葉すら意味が分からないくらい、謎でしかない」という超初心者さんに向けた記事を作りました。

やり方HowTo系の記事はインターネット上に何百という数があります。そのため、やり方を調べようと思えば、YouTubeなどで具体的なやり方動画や、画像を使って解説しているwebサイトを見つけることは容易いです。

 

しかし・・・

 

「そもそもブログって何?どういう準備が必要なの?ってレベルから知りたいんだけど…」という声に答える記事はなかなかあまりありません。

「ブログ=web log(ウェブログ)のことだよ」って専門用語を使って答えられても知らない言葉が増えるだけでよく分からないよ。

アドさん

 

そんな人のために、「ブログを作るには、だいたいこんなことが必要なんだな」というのをふんわり掴んでいただくための記事を用意しました!

登山の時も、登山道の入り口に「こんな感じの山だよ」っていうのが、ざっくり分かる看板がありますよね。

 

この記事が、これからブログを作り、もっと言えば「Google Adsenseに合格して収益化させたい!」と思っている人の参考になれば何よりです!

 

にっきー

それでは早速、始めていきます!

 

インターネット上にデータ置き場を作る

 

データの置き場=サーバーレンタル

 

ブログを作るときに最初に着手するのが「サーバーレンタル」です。

言葉のイメージだけだと、「え?レンタル?何を借りるの?なんのために?・・・いつまで?」って思いますよね。

 

これはざっくり言えば、ブログやwebサイトという「家」を建てるためには、インターネット上であっても、土地が必要なんです。その土地を準備する、という感覚に近いです。

絵にするとこんな感じです。

このページを見ているあなたが普段、メールを使っているとしたら…もちろん、「Outlook」や「Thunderbird」などのメーラーを使っている場合は、メールをあなたのPCにダウンロードしています

しかし、Gmailだったら、いつでもどんなPCを使っても、ログインすればメールを確認できますよね。

確かに!友達のPCを借りても、GoogleのGmailにアクセスしてログインすれば、自分宛のメールを見られるね。

アドさん

このとき、メールのデータは、インターネット上のあなた専用の「メール入れ」に保存されているのです。

にっきー

webサイトも同じで、データを置く場所が必要です。この「保存場所」を確保するために、サーバーを借りるのです。
Googleはメールの置き場を無料で貸してくれてるんだね。ありがたいね。

アドさん

 

 

サーバーには、無料のものと有料のものがあります。

無料のサーバーと、有料のサーバー。どちらを借りたいですか?

 

 

無料か有料かでしょ?そんなの即決でしょ〜

アドさん

 

「無料のほうがいい!」

 

・・・と、二つ返事で答えてしまいそうですよね。でも、安いもの・無料のものって、必ずそこに理由があります

無料のサーバー(データ置き場)は、容量に制限があったり、思いがけず広告を表示されてしまったり、ページを開くのが遅かったりということがしばしばです。(もちろん、運営会社のプランによって詳細は異なります)

その「なんとなく不便」を解決するのが、有料ということです。

YouTubeも、有料プランにすると、広告がでなくなったり、スマホで別のアプリを開いているときでも音楽を再生させ続けることができたりしますよね。

確かに、月額を払えばぐっと使いやすくなるね!

アドさん

にっきー

ブログのサーバーも同じように、お金を払う事で様々な困難を解決できるのです。

 

 

さて、サーバーを借りたということだけでは、まだまだブログができていません。今はまだ「土地を用意した」状態なので、データなどは置けますが、人を招く状態ではありません

 

人を呼べるようにするのが「ドメインの取得」です。

 

 

独自ドメイン=人を招く準備!

 

ドメインってそもそも何なの?

 

ドメインは、ざっくり言うと「データ置き場の住所を作る」という感じです。

メールアドレスも、1人1人が違うものを持っているからこそ、特定の人に向けてメールを送ることができます。

メールアドレスがなかったら、メール送れないもんね。

アドさん

にっきー

同じように「アクセスしてもらうためには、自分だけのURLが必要」ということです。その、自分だけのURLを手に入れることが「ドメインの取得」です。

 

誰かが使っているものを使うことはできないので、ドメイン屋さんで「これは使えますか?」と、空き状況を確認をすることが必要です。

確認しながら、希望のものを使っていきましょう!

 

ドメインの種類はどう違う?

 

でもURLってさ、「なんとかかんとか.com」っていうのもあれば「なんとかかんとか.jp」っていうのもあるよね。末尾は何が違うの?

アドさん

にっきー

そうなんです。ドメインは、自由に決められる前半部分と、選択制の末尾を組み合わせて作られています。

 

 

ドメインの末尾はいろいろ種類があるのですが、それぞれ言葉のイメージがあります。例えば、ドメインの末尾によって、こんな感じの印象の違いがあります。

 

これは例えるなら、ブログがお店だとすると、出店場所の地名から、人が受ける印象に近いです。

 

 

お店としてはなんら違いはなくても、住所が違えば第一印象が変わりますよね。

もっと広い範囲で考えても、東京のお店・横浜のお店・大阪のお店だと、それぞれ印象が違うね。

アドさん

ドメインの末尾も、自分のブログの目的に合わせて決めていきましょう。

 

 

独自ドメインっていくらくらい?

 

独自ドメインの取得は、有料でも年額500円〜2000円でできます。

それくらい安いのですが、それでも「無料でドメインを取得したい!」という人は、「Xserver(エックスサーバー)」が期間を決めてやっている、ドメイン無料キャンペーン期間が狙い目です。

サーバーの契約時にオマケとしてもらえるキャンペーンドメインを使うと、ドメインが1つ無料になり、お得です。

にっきー

サーバーを借りる人は、今がキャンペーン中なのかは確認してから契約しましょう!(もちろん、無料期間だけを狙う必要はありません。通常通りのドメイン取得方法でもokです。)

 

 

いよいよブログを立ち上げます!

 

土地を用意して住所が決まれば、ひとまず人を呼ぶことはできますね。

でもこれだと、ただの空き地へのご招待です(笑)

 

訪れた人をもてなすことができるように、ついにブログを立ち上げます!

 

 

サーバーを借りてデータを置けるようにする

ドメインを契約してアクセスできるようにする

ブログを立ち上げる!

 

準備としてはたったこれだけのことですが、もうブログができあがるまで、必要なことは70%くらい終わりました

え!まだブログ一切できてないのに70%終わったの?!

アドさん

にっきー

WordPressってやつを使えば、ここから一瞬でブログを完成させられるのです!

 

メルマガ登録して
続きを読む!

 

 

今なら月収10万ブログ作成の
オンライン講座を無料で受けられます。

登録無料・解除自由の超自由コンテンツです!

メルマガを無料で読んでみる