ゆるふわイラストでわかる!ブログの作り方→

お酒を飲むと翌日筋肉痛?急性アルコール筋症の対策と対処

にっきー

こんばんは!年々お酒に弱くなるにっきーです。

 

先日、懇親会でお酒を飲んだのですが、わずか2杯で影響が出ました・・・

 

懇親会の最中は平気だったのですが、帰宅してから、猛烈に脚がだるくなったのです。特に太もも。筋肉痛のようなぐったりとしただるさでした。

「脚を取り外せるものなら、取り外してやりたい」なんて思うくらい、脚が重かったのです!

 

さらに、朝起きたら、次は腕がもげそうにダルくて重くて痛い。とはいえ、出勤しなければならないので、電車の中で腕を必死にもみほぐすしかありませんでした。完全に変な人ですが、それでも耐えられないくらい、腕がだるかったのです。

 

腕を必死にもみほぐしながら一体何なんだこれは!?と、とても不思議に思ったので、調べて見つけた原因と対処法をまとめることにしました…。

 

飲み会翌日のお礼メールがしんどい人はこちらもどうぞ。

飲み会翌日のお礼メールが面倒で嫌い!上司へのあいさつの例文は?

 

痛みの原因は“急性アルコール筋症”

 

ひとまず結論から。

原因は、「急性アルコール筋症」(別名:ミオパチー)というもののようでした。筋肉がアルコールに破壊され、筋肉痛のような痛みが出ているそうです。

 

この筋肉の痛みの正体は 「急性アルコール筋症」 と呼ばれる症状で、ジムで体を追い込んだ後の筋肉痛のような感じになります。これは、アルコールによって筋繊維が破壊されるために起こっています

急性アルコール筋症は、筋力トレーニングによって起こる筋肉痛とは大きく違います。筋肉トレーニングの場合は、一度トレーニングで傷つけた後の超回復によって筋が成長していくメカニズムになっていますが、このアルコール筋症で傷つけた筋肉は、残念ながら超回復はしません。

アルコール分解によってタンパク合成ができなくなった事による損傷なので筋肉は逆に痩せることもあります。
アルコールを摂取すると、筋力低下とともに筋痛、血中へのミオグロビンの溶出、筋線維の部分的壊死などが起こると報告されています。

引用:https://beauty.hotpepper.jp/

 

調べている途中で、「朝起きたら脚が重い」や「腕がだるい」という、にっきーと同じような悩みを持つ人たちのツイートも発見しました。朝起きたらいきなり腕や足がダルくて痛いわけなので、混乱しますよね。

にっきー

にっきーはお酒に弱いのですが、そのおかげで飲みすぎることがほとんどありません。二日酔いにはこれまで一度しかなったことないくらいだったので、今回の腕と脚のダルさには驚きました…

 

 

対処法や予防法は?

 

急性アルコール筋症の予防法として、大きく2つのことが見つかりました。

 

① 水を飲め!

アルコールが原因の不調の対策として水を飲む、というのはよく聞きますね。二日酔いはアルコールによる中毒症状なので、水を飲むことでアルコールを薄めることができます。(血中アルコール濃度を下げるってやつです。)

こちらは、普通の二日酔い防止と同じですね。

 

② 肉を食べる!

水をとにかく飲みましょう、ということと同時に見つかったのが、肉を食べろ!というものでした。肉を食べろ!の理由はこちらです。

急性アルコール筋症は、アルコールによってたんぱく質の合成量が阻害されることによって起こります。

なるほど、タンパク質合成が阻害されるので、タンパク質を摂取せよということです。

 

 

即効性の対処法は?

しかし、見つかるのはこれくらいでした。つまり、意外なことに、即効性の対処法がほとんど紹介されていないのです。「二日酔いと同じ」ってことなのかもしれませんが、載ってないのはかなり困りました。なにせ、数十分後には普通に仕事があります。勤務時間になってしまいます。

 

予防じゃなくて、今!
今、何とかしたいんだよ!!!
(腕をモミモミ)

 

仕方なく、調べて見つけた「予防法」から予測できる対処法を考え、自分なりに試すことにしました。

そこで、にっきーがとった対処法がこちら。

 

  1. スポーツドリンクをがぶ飲み
  2. 頭痛薬を飲む
  3. ウコンの力をチャージ

 

 

スポーツドリンクは、最初、ポカリスエットにしようとしました。しかし、ビタミンも失われていると書いてあった情報サイトを信じ、ビタミンの入ったスポーツドリンクにしました。(具体的に言うと、『DAKARA』のシリーズの『ビタミンウォーター』です)

 

これを、とにかくどんどん飲みました500mlを10分もかけずに、とりあえず飲み干しました。

続けて、低気圧の日の偏頭痛に備えて常に携帯している「イブクイック頭痛薬」を飲みました

それをすませた段階で、なんとなく気分が悪くなりそうな気配がしたので、コンビニで「ウコンの力」を買って飲みました。

 

にっきー

もはや後半は、とりあえず二日酔い対策は全部やっておけ状態です。

 

急性アルコール筋症に効果的なのは?

 

さて、にっきーの対処法は効果があったのでしょうか?

 

正直に言います。全部一気に試してしまったので、どれが効いたのか正直わからないのです。

ただ、2時間程度で腕の痛みは全くなくなりました

その日はそれ以後、二日酔いのような症状に悩まされることもなくなりました。通常勤務の日だったので、水分と頭痛薬とウコンに救われました。

もしこの記事を読んでいるあなたが「アルコール筋症」に悩まされているのなら、水分と頭痛薬とウコンを試してみてもいいかもしれません。

にっきー

『三種の神器』状態ですね・・・

 

日曜日の飲み会はほどほどに

 

最後にちょっと、アルコール筋症以外の話をしておきます。

今回は日曜日に飲み会があったために、残念ながらこんな風に苦しい思いをしました。通勤しながらにっきーが考えていたのは、「フリーランスなら、こんな日に午前休にできるのに」ということでした。

 

実際、にっきーが急性アルコール筋症を発症した原因でもある懇親会には、フリーランスや会社経営者がたくさん来ていました。彼らは「明日、休みだから」とニコニコしながら話していました。

 

うらやましい!!!

 

お酒に弱い人たちにとって、翌日休みはかなり羨ましいですよね(笑)改めてアルコールの弱さを感じたにっきーが、できるだけ翌日休みの日にお酒を飲むようにしようと決めたできごとでした。

 

 

翌日のお礼メールがしんどい人はこちらもどうぞ。

飲み会翌日のお礼メールが面倒で嫌い!上司へのあいさつの例文は?

 

 

曜日を気にせずに飲みに行ける生活への第一歩を踏み出したい人はメルマガから始めてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)