メルマガのぞき見!【限定情報】をGETする方法

セブンコーヒーマシンの種類の違いは?速さと量の差はある?

にっきー

こんにちは!にっきーです。

にっきーはアフィリエイトの収益のおかげで、土日に仕事をするためのワーキングスペースをレンタルしています。

副業のくせにレンタルオフィス・・・贅沢ですよね!
でも自宅と違って、圧倒的に集中できます

 

そんなワーキングスペースで仕事をするときのお供はたいてい「セブンイレブンのコーヒー」です。(ここは意外と節約しています。笑)

にっきーは基本、カフェラテが好きなのですが、「今日は集中するぞ!」というときはブラックを買うことにしています。この記事を書いている日は、ブラックコーヒーの日でした。

せっかくブラックを買うことにしたので、ふと気になったことを試すことにしました。

 

セブンイレブンのコーヒーマシンの違いは?

 

みなさんはセブンイレブンでコーヒーを買ったことはありますか?買ったことがある人なら分かると思うのですが、セブンイレブンのコーヒーマシンには複数の種類があります。

セブンイレブンのコーヒーマシンの種類

セブンイレブンのコーヒーマシンには、少し前からブラック専用マシンが登場しました。こいつです。

タッチパネル式の操作であることに加え、紙コップの大きさを自動で認知して「レギュラー」と「ラージ」を識別してくれます。そして、抽出速度が、目に見えてわかるくらいはっきりと、速いです。ゴバーッ!と出ます。なので、急ぐときには絶対、ブラック専用のタッチパネルのマシンを使います

 

さて、ここで気になったのが、従来型のマシンにも2種類があることです。

 

ブラックのみで、サイズを選んでボタンを押す「ブラック専用」のマシンと、ブラックとカフェラテのいずれかを選んでボタンを押す「カフェラテ兼用」のマシンです。

もしやこのマシンの違いによって、味や量や抽出時間に違いがあるのではないか?と予想したのです。

にっきー

せっかくコーヒーを買うなら、美味しくて速いほうにしたいですから!

 

カフェラテ兼用とブラック専用を比較

 

早速、コーヒーの紙コップを2つ買って、試してみました。

 

結果!

 

なんと、量と抽出時間に違いがありました

 

量の違い

まず、量は一目瞭然。ブラック専用のマシンのほうが多かったのです。

こちらが比較写真です。

なんだかブラック専用マシンのほうがオトクなのでは、と思ってしまいました。でももしかしたら…使う豆の量が同じだとしたら…多い方は、ちょっと薄味ということかもしれません

 

抽出時間

次に抽出時間です。2つ同時にセットして抽出を始めたところ、こちらもブラック専用マシンのほうが早く終わりました。(5秒程度ですが・・・)

たった5秒程度の違いですが、待っているときの体感としては、差を感じました。急いでいるときはもっと違いを感じるかもしれませんね。

 

まとめ

 

今回は、セブンイレブンのコーヒーのマシンごとの違いを比較してみました。

  • ブラック専用マシンのほうが若干量が多かった
  • ブラック専用マシンのほうが抽出が5秒程度早かった
  • ただし、この違いはマシンごとの誤差の可能性もある

 

今回のコーヒー比較は一見「細かすぎる」と感じることかもしれません。しかしこういうことを意識するようになると、日常も楽しめますよね。

にっきー

この結果はにっきーが試したコンビニの機械による誤差かもしれないので、もし気になった人がいたら、同時に抽出スタートさせてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)