メルマガのぞき見!【限定情報】をGETする方法

Gmailで迷惑メールにさせない方法は?アドレスを指定して振り分け設定!

にっきー

こんにちは!にっきーです。

このページに訪れたあなたは普段、メールサービスはどの会社のものを使っていますか?

にっきーは初めての無料メールはMSNで作りましたが、Yahoo!を経て現在はGmailになりました。

Gmailは、Google AdsenseやGoogle Analytics、Google Search ConsoleなどのGoogleサービスを多用するブロガーさんにとっては、欠かせないメールサービスです。

 

また、メールのフォルダ分けやフィルタリングもカスタマイズしやすく、SNSを始めとしたオンラインサービスとの連携も多いですよね。さらに、携帯アドレスなどへの転送設定なども簡単なのでブロガーさん以外でも、Gmailを使う人は多いことでしょう。

 

今回は、Gmailを使う人に向けて「このメールは迷惑メールじゃないのに、いつも迷惑メールフォルダに入れられちゃう!」という事態を避ける方法を説明していきます。

にっきー

大事な友達からのメールなのに迷惑メールに入ってしまうと困りますよね。確実に迷惑メール判定されない方法があるので、迷惑メールだと思われてしまって困っている人は試してみてください。

 

 

迷惑メールだと判別されない方法はある?

 

「迷惑メールではない」を学習させる

 

迷惑メールではないことをGmailに学習させる一番簡単な方法は、迷惑メールフォルダの定期的な確認が必要です。

誤って振り分けされたメールを「迷惑メールではないことを報告」を押して、受信トレイに戻していくやり方です。

迷惑メールに振り分けされたものは、このような表示が出てきます。

 

 

「迷惑メールでないことを報告」を押すと、このメールは受信フォルダに移動します。

 

でもこのやり方だと、迷惑メールフォルダを確認しないと気づけないんだよね?

アドさん

にっきー

そうです。そのため、「迷惑メールフォルダに入っていて返信が遅くなってしまった」ということが十分ありえます。

 

そこで今回、おすすめしたいのが「そもそも迷惑メールフォルダに入って欲しくないメールを守る」というやり方です。

 

指定のアドレスを迷惑メールでないと教える

 

Gmailには、「アドレスを指定した振り分け設定」という考え方があります。

迷惑メールフォルダ以外の振り分け設定をあらかじめ設けて置くことで「ん?迷惑メールっぽいけど、このアドレスからのメールは重要ってことになっていたな!…ってことは、これは受信トレイに置いておかなきゃだ!」という感じで、Gmailくんが判定をしてくれます。

迷惑メールフォルダに入らないなら安心だね!

アドさん

ここからは、メールアドレスを指定して、迷惑メール判定を避けるやり方を説明していきます。

 

 

迷惑メール扱いを防ぐやり方

 

Gmailで迷惑メール扱いを避けるための「アドレスを指定した振り分け設定」をしていきます。

にっきー

Gmailを開きながらやってみてくださいね!

 

手順① 指定したいメールを開く

 

まず、「これは迷惑メールじゃないよ!」とGmailに教えたいアドレスからきたメールを開きます。

迷惑メールから除外したいアドレスから届いたメールなら、どれを選んで開いてもokです!

 

手順② メールの自動振り分け設定を開く

 

メールを開いたら、上部のメニューにある「・・・」のボタンを押します。

 

 

ドロップダウンメニューが出てくるので「メールの自動振り分け設定」を選んでください。

 

 

手順③ 振り分けの基準を指定

 

メールの振り分け設定では、どのような条件でメールを判定するのか設定する画面が出ます。

メールアドレスに限らず、件名やキーワードに基づいて振り分け設定をすることも可能です。

なるほど、メールアドレスじゃなくて「にっきー」みたいなキーワードでもいいんだね。

アドさん

にっきー

今回はひとまず、メールアドレスを指定する方法を紹介します。

 

「メールの振り分け設定」では、すでにメールアドレスが入力された状態が表示されます。

右下にある「フィルタを作成」を選びます。

 

 

手順④ フィルタを作成

 

「フィルタを作成」では、条件に合致するメールが来たらどのような処理をするかを設定していきます。

ここでは必ず「迷惑メールにしない」にチェックをつけます。

にっきー

にっきーはラベル付けもしておいてほしいので「ラベルを付ける」も選択しました。

 

 

ラベルを作成しておこう

 

 

 

 

こうしてフィルタを設定しておくと、左のメニューの中にフィルタされたメールを分類できるようになります。

 

 

にっきーのメールマガジン専用のフォルダができるんだね!

アドさん

 

ラベルを設定し終わったら、「フィルタを作成」を押して完了です。

 

 

にっきー

これで、次以後に届いたメールは、自動的にラベリングされ、受信トレイに必ず入るようになります!

 

まとめ

 

今回は、迷惑メールフォルダに入れて欲しくないのに迷惑メール扱いされる!というメールを、あらかじめ設定することで迷惑メール扱いされない方法を紹介しました。

メールマガジンに限らず、SNSのメールや迷惑メール扱いされやすいアドレスがあるという人には、ぜひ設定してほしい内容でした。

にっきー

迷惑メールを報告するやり方はわかりやすいですが、迷惑メールでないことを学習させるのは分かりにくいですよね。

大切なメールが迷惑メールフォルダに入れられてしまわないように、誤った分類をされていることに気づいたときは、フィルタリングの設定をやっておきましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)