ゆるふわイラストでわかる!ブログの作り方→

やりたいことや趣味がないのは〇〇が原因?!いつでも始められるのは?

にっきー

どうも!にっきーです。

 

プロフィールを見てくださった人はご存知かと思いますが、にっきーはブラック企業に勤めていました。

 

毎日深夜まで休みなく働いていたので、たまに半日休めることがあっても、寝ているか家事をするかで終わっていました深夜2時に会社を出て、家に着いた深夜2時半ごろからお風呂と洗濯なんてのもよくある話でした。

(深夜の洗濯機…なんて近所迷惑な…)

アドさん

にっきー

夜に洗濯しないと、疲れていて早起きなんて絶対無理だし、着るものなくなるからね・・・。

 

そんなクタクタな日々3年間送っていたにっきーは、仕事を辞めたときにようやく、自由な時間がたくさんできました

 

よかったじゃーん!いろんなことできるね!

アドさん

にっきー

それがね…やりたいことが思い浮かばなかったのだよ。
えっ?!

アドさん

 

にっきーはせっかく自由な時間ができても「何もやりたいことがない」状態でした。

果たしてにっきーは趣味なんて何もない人だったのでしょうか?

今現在、にっきーと同じ気持ちになっている「やりたいことがない」人に向けて、この記事を書きました。

 

やりたいことがないってホント?

 

ブラック企業からようやく抜け出せたにっきーはまず、有給消化が始まりました。(ちなみに勤務継続中は、有給は出張などのときに勝手に消化扱いされていました…。使った覚えがないのに使ったことになっていました。)

初めて正しく有給を使ったのがこの、勤務最終日から契約満了(退職日まで)の期間でした。

その“初めての有給”を過ごしているときに、自分に「やりたいことがない」と気付き驚きました

 

にっきー

(あれ?時間はあるのにやりたいことが浮かばない…)

 

そんなはずはない!と、働いていたときに「休みがとれたらやりたい」と考えていたことを思い出そうとしました。

 

そして気付きました。

 

働いているときにやりたかったのは…

『ゆっくり寝ること(休むこと)』だったのです…

 

にっきー…マジカヨ・・・趣味すらないの?(涙)

アドさん

にっきー

いや、ホントこれだったんです。「もしも〜願〜いが、叶うなら〜♪」って感じで、とにかく休みたかったんです。

 

できることなら目覚し時計をセットせずに寝て、できることなら会社からのLINEやメールや電話に一切対応しなくていい日を過ごしたい。

 

これがにっきーの『理想の休日』となっていました。つまり、疲れすぎて、やりたいこと=休むことという謎の状態になってしまったわけです。

 

やりたいことがない=休みが足りていない

 

自身の経験から、今やりたいことが見つからない人は、心か体が疲れていて「そんなことより休ませてくれ」と心が悲鳴を上げているのかなと思うようになりました。

 

休むことしかやりたいことがないにっきーは、有給消化しながらとにかく休みました

 

一日のうちの活動的な行動といえば、スーパーに買い物に行くことと、料理を作ることと、洗濯することでした。

最初は料理も適当でしたが、そのうち段々と、作りたい料理が思い浮かぶようになりました。お菓子でも作るかーと思って、クッキーを焼いたときもありました。

 

こんな風に、しっかり寝て、洗濯や家事も普通の人が起きている時間に行い、時々お散歩程度の運動をする。そんな「当たり前」の日常を送ることを2週間続けたところで、ようやく『あ、就職前に読んでいたあの漫画の続巻を読もうかな』という気持ちになりました

 

にっきー

自分が読みたい漫画を買うためにのんびり書店に行ったのは、3年ぶりくらいでした。

会社で指定された雑誌を買いにパシられるとか、プロジェクトに必要な本を買うときくらいしか、本屋さんで買い物はできませんでしたから。

 

やりたいことが見つからないときは、普通に生活をしよう

 

今もし、このページに訪れたあなたが「やりたいことがない。自分って変なのかも。」という気持ちになってしまっているなら、きっと休みが足りていません。

「しっかり休んだけどやりたいことがない」のなら、まずは“普通の生活”をしてみてください。

 

ふつうの生活の例
  • やることがなくても朝8時くらいには起きる
  • ヨーグルトだけとかでもいいので朝ごはんを食べる
  • 洗濯機を回して日光を浴びながらベランダに干す
  • お昼ご飯がてらお散歩に行く
  • 公園でブランコにでも乗ってみる
  • 帰りにスーパーに寄って食材を買う
  • 洗濯物を取り込む
  • 家で夕ご飯を作る
  • お風呂にのんびり浸かる
  • ドラマ見て23時には寝る

 

にっきー

ふつうの生活って、実は食と運動と休養がそこそこバランスよく組み込まれているんです。心のメンテナンスのためにも、「やりたいことがない」人は、まずふつうの生活をやってみることをオススメします。

ちょっと心が元気になってきたら、テレビをみるのもオススメです。美味しいランチやおしゃれな服、公開したての映画や最近流行っている音楽など、ちょっと気になる情報に出会える可能性が上がるからです。

 

「やりたいことがない」ということがプレッシャーにならないように、「まぁいつかやりたいことも出てくるさ」と気楽に構えて見てくださいね。

 

虚無感が強い人はこちらの記事も参考にどうぞ。

虚無感が辛い|デザイナーが人生を充実させるための方法は〇〇?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)