メルマガのぞき見!【限定情報】をGETする方法

家電はアウトレットと中古で安く買う!節約新生活(一人暮らし)のコツ

にっきー

こんにちは!にっきーです。

この前Twitterで「一人暮らしを始めるけど節約したい。この家電は中古でいけるってやつありませんか?」という質問を目にしました。

にっきーはルームシェアをしていた頃があるのですが、ブラック企業に勤めていた時に、会社のより近くに引越すために独立をしました。

 

・・・とはいえ、手取り12〜15万程度のにっきーにはお金がない。(笑)

なので、新しく家具・家電を揃えるにも、どうしたもんかなぁと思っていました。

 

しかしある時から「中古でいいや」と思い始めたら、費用についてはずいぶん楽になりました。

今回は、ルームシェアから独立する人や、実家から独立する人に向けて、割り切り節約方法をご紹介します。

 

中古家電はリサイクルショップで買わない

 

中古の家電と聞くと、オ○ハウスみたいなリサイクルショップを思い浮かべませんか?

でもにっきーは、リサイクルショップで家電を買って満足したことってあんましないんですよね…(笑)

にっきー

スマホなんて修理保証ついてないし、ケーブルが使えないとかすぐバッテリー切れになるとかありますね。まぁ、ゲーム機くらいならいいやって思いますけど。

更に言えば、誰が使っていたかわかんないような洗濯機とか、どんな家に置かれていたか分からない食器類なんて、ちょっと気持ち的に嫌だなぁってこともあります。配送後に不具合があったら対応してくれるのかも不安ですよね。

 

そこで見つけたのが「家電のアウトレット」です。

 

ヤマダ電機やビックカメラやヨドバシカメラなどの有名家電量販店が、アウトレットショップを持っているんです。知ってました?

 

大手家電量販店のアウトレット

 

ファッション分野だとよく、お台場とか御殿場とか、アウトレットモールがありますよね。実は家電にもアウトレットがあるのです。

家電のアウトレットも衣類と似ていて、型落ちのもの、もともと展示品だったもの、もっと言えば、展示品だったけどケーブル類だけなくなってしまったもの(もちろん店員さんが補填用を選んでくれます)などがありました。

 

大手家電量販店のアウトレット店のざっくり一覧がこちらです。

 

ビックカメラ

ビックカメラアウトレット池袋東口店

■営業時間:年中無休
10:00 a.m. – 9:00 p.m.

■電話:03-3590-1111
※アウトレット店舗総合案内につながります。

■住所:
〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-11-7

■アクセス:
池袋駅(東口)

■オンラインショップ
https://www.biccamera.com/bc/category/001/300/

 

ヤマダ電機

YAMADA IKEBUKUROアウトレット・リユース&TAXFREE館

■住所
〒170-0013
東京都豊島区東池袋1丁目41-1

■営業時間
10:00~22:00

■電話
03-5958-7770

■アクセス
JR各線「池袋駅」東口より徒歩2分

※その他の店舗はこちら
https://www.yamada-denki.jp/service/outletreuse/

 

ヨドバシカメラ

アウトレット京急川崎

■住所
〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町21-12

■営業時間
10:00 – 21:00

■電話番号
044-221-1010

■オンラインショップ
https://www.yodobashi.com/ec/store/0072/

 

この他にもノジマなど、オンラインでアウトレット商品を取り扱っている家電量販店もあります。オンラインだと商品のサイズ感や色などを現物をみられないので、実店舗がこうしてあるのは嬉しいですよね。

 

オススメは池袋

 

にっきーは都内在住マンなので、都内の家電アウトレット店舗を探していました。

その中で一番便利そうだったのが池袋です。ヤマダ電機とビックカメラのアウトレットが、いずれも池袋にあるので「もっといい商品ないかな」と思った時に(ちょっと手間ではありますが)すぐにハシゴすることができます。

また、引越しを考えているタイミングなら、池袋だと無印良品などで家具も一緒に検討できますね。

 

アウトレット家電のメリット・デメリット

 

最後に、にっきーの主観ではありますが、アウトレット家電のメリット・デメリットをまとめておきます。

アウトレット家電のメリット
  • たった1年程度の型落ちでも安く買える
    大型のテレビが最新の小さめテレビと同じくらいの価格でした
  • 店員さんがサポートしてくれる
    家電量販店ならではの知識ももちろん!配線なども選んでくれます
  • 保証もついている
    最低限の保証があるので、初期不良対策ができます
  • 配送・設置サービスがある
    洗濯機やテレビなど、配送だけでなく設置作業も依頼したいものは、家電量販店らしいサービスで依頼が可能です
  • 梱包材を引き取ってくれる
    ヤマダ電機の配送サービスを利用した時、段ボール箱などの梱包材を持って帰ってくれました
アウトレット家電のデメリット
  • 最新機種は揃っていない
    どうしても4Kがいい!みたいなスペックへのこだわりがある場合は難しいです
  • 種類が少ない
    在庫は展示品のみ、ということも多く、色違いなどの種類があまり揃っていない場合もあります
  • 手続きに時間がかかる
    これは普通の店舗も一緒だと思いますが、あまり人員が豊富ではないので、混んでいるときだと手続きに時間がかかりました
  • 新品がいい人には不向き
    アウトレットの店舗によっては、リサイクル品や工場整備品もあります。中古が嫌だという人のは不向きです。

 

なんとなく、どんな人に向いているのか、どんな商品なら向いているのかを掴んでいただけたでしょうか。どんなものでもきちんと機能さえしていればまぁいいや、って思える人なら、アウトレット家電はめっちゃ相性いいです!

にっきー

にっきーがみる限り、中古品でも傷は多少あるくらいで、外装・内装ともに綺麗にしてあったのが好印象でした。実物を目にして検討できるのは嬉しいですね。

 

まとめ

 

今回は、これから一人暮らしをしたいけど費用を節約したいという人に向けて、家電量販店のアウトレットを紹介しました。

基準は人それぞれだと思いますが、洗濯機・掃除機・テレビ・冷蔵庫・室内照明器具(天井の蛍光灯みたいなやつ)くらいなら中古やアウトレットで十分だと思います。一方で、食に関わるものはこだわる人が多いので、オーブンレンジや炊飯器は新品を揃えてもいいかなと思います。

 

にっきー

ここはそれぞれの人が何に重きを置くかで変わると思います。

にっきー個人としては、テレビはもう数年前から綺麗な映り方をするようになっていて、そんなに変わらないなと思っているので、とにかく大きくて見た目が格好いいやつがいいなと考えました。

SONYのオシャレで大型のテレビなんて新品で買うとめっちゃ高くて手が出せないので、アウトレットで安く買えたのは嬉しい限りでした。

 

家電はこうして節約できますが、家具に関しては家電よりも買い替えがしにくいと思うので、自分が気にいるものを探してみてくださいね。

にっきー

家具に関しては焦らなくてもいいと思います。正直、布団があればフローリングでも寝られますし、机や椅子なんてしばらくはダンボールで代用もできますもんね。

 

就職・転職や辞職を機に、新しい生活をしようとしている人の参考になれば何よりです。

 

節約もいいけど、本当に心から気に入った家具を買って暮らしたい!って思っている人は、まずは必要最低限のものだけを用意して、焦らずにお金を貯めるのもアリだと思います。

にっきーはどうしても買いたいIDEAのソファーがあったので、お金を貯めて中古をヤフオクで買いました(笑)。

そんな風に、本当に心から気に入っていると思うものに囲まれて暮らしたい人は、PCとインターネットがあれば自宅で始められる稼ぎ方もあります。ブログを使ってGoogleから広告費をもらう、というものなので、もし興味があればメルマガを読んでみてください。

※「別に節約できるなら、好きじゃなくてもソコソコなものに囲まれて暮らせればいいや」って思う人にはオススメしない生き方です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)