メルマガのぞき見!【限定情報】をGETする方法

辛い職場は辞める?続ける?判断基準に悩む人へ90人の経験談!【10代・20代編】

にっきー

こんばんは!にっきーです。

もうにっきーのことを知ってくださっている方はご存知かと思いますが、にっきーはスーパーブラック企業に勤めていて、辞める数ヶ月前からは毎日「死にたい」と思っていた人でした。

 

(詳しくはプロフィールにて!)

 

 

にっきーは週休0で毎日人格否定をされて、ついには死にたいとまで思いながら

  • 「もしかしたら、自分がもっと成長したら周りも変わるかもしれないし・・・」
  • 「この仕事辞めても次が決まってないし・・・」
  • 「せっかく採用されたのになんだかもったいないし・・・」

という新しい道への不安を理由に3年間辞めることができませんでした

 

 

そこで、今の仕事の辛さは超・明確なのに「なんとなく辞めるか迷っている」「続けたほうがいいのかな・・・」と悩んでいる人の参考にしてもらうために、辞職経験者91人

にっきー

『今、仕事を辞めるべきか悩んでいる人にアドバイスください!』

とお願いして、アドバイスをもらってきました!!

 

 

まずは20代の辞職経験者さんのアドバイスからご紹介します。

にっきー

一つでも参考になったり、悩み解決につながったりしたら嬉しいです。

 

もっと上の年齢の人の経験談とアドバイスを読みたい人はこちらをどうそ。

仕事を辞める理由・続ける理由|辛い仕事で判断基準に悩む人へ【30代以上編】

 

 

辞職当時10代(女性)

 

無理して自分をつぶさないで

私もそうなんですが人に限界がくるまで言えない性格で、辞めるのを決めたときも身体が崩れてからでした。でもそれじゃ遅いですし、ほんとに辛いのは身体が潰れて一生自由に生活できないことです。

なので辞めるきっかけは案外自分がこの職場でやっていけないわって気持ちだけで十分だと思います。あとは自分の一番近い年齢の先輩が2,3年以内にいなかったらやめてもいいと思います。どうか壊れるまで頑張らないでください。

(10代 女性/元美容師)

 

にっきー

出だしからけっこう具体的な事例をいただきました。確かに、心が完全に壊れたからの辞職だと、その後の人生を思いっきり楽しめなくなってしまうかもしれませんね。

 

辞職当時20代(男性)

 

辛いなら辞めてもいいんだよ

仕事を辞めることは逃げることではありません。体調を崩してまで仕事をする必要もなく、無理して働くこともありません。

(20代 男性/元 アパレル)

人には向き不向きが確実にあります。それを言い訳に努力を放棄する事は論外ですが、あまりにも酷い場合は自分に向いている仕事を探すのは正しい選択だと思います。

(20代 男性/元 飲食業)

今現在、人間関係が修復できず居づらいようであればその職場を辞め、次の職場に転職をすることをお勧めします。

20代 男性 元 自動車整備士

世の中で言うブラック企業に該当するような会社ならすぐ辞めるべし。若いうちならなお良し。給料良くてもブラックならアウト。ちゃんと人間扱いしてくれる企業に勤めたほうがいい。まともな転職先ならいくらでもあると思う。

20代 男性 元 製造業、建造物内装用資材開発

 

にっきー

辞めてもいいんだよ、と言ってもらえるだけでちょっと気持ちが軽くなりますね。

 

辞職も「転機」!

辞める時はきっぱり早めに辞めた方が良いです。だらだらと引っ張ってても時間もそうですが自身の体調までも壊しかねません。そうなる前に次を決めてさっさと退職するべきだと私は思います

(20代 男性/元 パチンコ店のホール)

終身雇用という形態が壊れた現代社会で、目標や目的もなく、まして無理をしながら毎日働いている状態ならば、思い切って仕事を辞め、環境を変えてみるのも一つの方法だと思います。

(20代 男性/元 公務員)

転職を考えているならなるべく早く決断したほうがいいと思う。年齢を重ねれば重ねるほど再就職には不利になる。また再就職先では自分より年下の人に教育してもらう事になったりしたりするので転職を考えているなら早いほうがいいと思います。 20代 男性 元 自動車整備士

にっきー

なるほど・・・年齢が上がってからの転職では、転職先で年下に教育されることもあるわけですね。(にっきーは別に分かりやすければいいやって思ってしまうかもしれません。笑)

 

 

しっかり考えて決断を

仕事内容で燻(くすぶ)っている人たちは、自身の方向性について今一度考えてみてください。ふらついた転職理由では上手く行かないと思います。自分軸を見つけ、現状のギャップについて認識していくことが必要だと思います。

(20代 男性/元 品質管理)

一般的に辞めなきゃ良かった、新卒で入った会社が良かったと思う人が大半と聞く。辞めたいと思っているときは正常な判断が出来ていない場合が多い。一度良く考えてみよう。また、辞める前に次の職場を探すこと。

(20代 男性/元 温泉旅館業)

それなりに現職をこなせているような人材であれば今よりも待遇がupした転職が間違いなく出来るはずです。転職後の自分のキャリアを考えて、現職よりも良くなると思ったその時が辞めるタイミングであることは間違いありません。

(20代 男性/元 ITエンジニア)

じっくりと考えてください。今の仕事があなたが好きで就いた仕事なのであれば、多少のことで転職しない方が後悔しません。人間関係、自分の能力、色々あるかと思いますが、働きすぎで身体を壊した、うつ病になった…など、自愛が必要とされる場合以外の理由では、踏ん張って耐えることをおすすめします。

20代 男性 元 Webエンジニア(データベース系)

自分のやりたいことができる会社かどうかを判断できるように一通り仕事を経験したうえで、その決断に後悔することがないと思えるなら仕事を辞めることは自分にとってプラスになると思います。とりあえず、「辞めてから考える」のでは何も変わらないかもしれません。

20代 男性 元 フィットネスインストラクター

まず、自分が何を大切にして人生を歩んでいるのか。そして人生の大半を占める仕事に対し何を求めるのかをしっかりと考えて決断すれば良いと思います。

20代 男性 元 接客業

全てを求めるのはできません

その為自分がどうしたいかをはっきりさせ、プラスが多いようでしたら決断はありだと思います
まずはお勤めの会社の辞めたい理由辞められない理由をノート等に書きとめ、次を目指す会社の良い所を書き、これから自分が大事にしていきたい物がお勤めの会社にあるのか、転職先にあるのかを確認し、今を逃げ出したい転職ではなくこれからの自分の為の転職なのか考えた上で行動したほうがいいと思います

20代 男性 元 ホンダカーズ埼玉 サービス

 

にっきー

なるほど、冷静な判断をオススメするアドバイスもわかりますね。キャリア形成という意味の辞職経験者さんは特に「給与や待遇の変化」をポイントとしているようです。

 

冷静に分析したい人は、にっきーの仕事分析ワークシートもあるので、よければ活用してください。

仕事を辞める判断基準や考え方は?ブラック企業を転職したい!

 

 

辞職当時20代(女性)

 

まずは動いてみるべし

いろんな会社があります。その中で自分のライフスタイルに合った環境や条件で働ける会社が必ず見つかると思うので、まずは動いてみる事が大事だと思います。

20代 女性 元 アパレル

辞めようと思ったときに辞めて下さい行動すらできないほど、心身ともに追い詰められてからでは遅いです。今は転職先もたくさんあります。

20代 女性 元 営業アシスタント

辞めたいと思いながら仕事をするのはとても辛いと思います。世の中に会社はたくさんあるので、転職活動までしなくてもどんな会社が他にあるのか、現在の会社と比べてどうか、調べるだけでもしてみてはいかがでしょうか。

20代 女性 元 小売業での事務、受付、接客

私は「やらない後悔よりもやった後悔」という言葉をモットーにしています。あの時決意していれば…と後悔することは、非常にもったいないことだと思います。今20代であるなら尚更です。若いうちであればいくらでも方向転換が聞きますし、未経験でも挑戦できる業界や職種の幅もあるため、一度思い切ってみるのも良いのではないでしょうか。

20代 女性 元 専門商社の営業アシスタント

少しでも自分のためにプラスになることが想像できるなら、勇気をだしてそうなるために適切な行動をしてください。

20代 女性 元 飲食店店長

周りからの重圧や環境の変化への恐れの為に転職を迷っている方もたくさんいると思います。ただ、迷っている時間はとてももったいないです。迷っていた間に良い案件が他の人に取られてしまうこともあります。また、現在の職業よりも給料が良いところだった場合、迷っている間の差額も発生します。人生1度きりなので最終的には自分の意見を突き通し、今よりも良い仕事を探してください。

20代 女性 元 携帯販売スタッフ

 

にっきー

「仕事を調べるだけでも」というのには、ナルホドでした。確かに漠然と不安になるくらいなら、一度調べてみてもいいかもしれませんね。

 

 

辛い人はまず休もう

もし同じことで悩んでいる方がおられたら休職でもいいので仕事から距離をあげてください。必ず復職できます。辞めることに罪悪感は感じなくてもいいです。

20代 女性 職業未回答

「自分がやめたら、残された人が困る」とか「自分しかできない仕事だから」と思わず離れてみるのも大事だと思います。離れてみると、案外自分が抜けても大丈夫だったりします。もしそれで無くなる職場なら、未来はなかったと思います。周りのことを考えることも大事ですが、自分を一番に考えてあげてください。

20代 女性 元 介護

自分が我慢できなかったり、周りが助けようとしない環境なら自分が壊れる前に決断をして身を引いた方が良い。

20代 女性 元 介護職

自分にとって何が一番大切なのかをよく考えてもらえたらいいな、と思います。ウツなどになりそうな人などは体を一番に考えていただければいいなと感じます。

20代 女性 元 携帯ショップ店員

仕事していて、楽しいですか?一度きりの人生なので毎日じゃなくても、楽しい!と思えるような仕事をした方が良いと思います。無理に頑張ると心身共に辛くなりますよ。甘い考えかもしれませんが、私は仕事を辞めて幸せです。周りの人の事を考える事は大事な事ですが、その会社が一生自分の面倒見てくれるわけではないので自分の事大事にしましょう。

20代 女性 元 パチンコ屋

私は思います。人間関係は様々なストレスから体調不良を引き起こします。頭痛、腹痛なら薬を飲んで何とかなると思いがちですが、長く続くなら考えた方が良いかもしれません。鬱になってからでは遅い、自分の命を守るためにもプライドはかなぐり捨てて一度よく考えてみてください。

20代 女性 元 病棟クラーク

にっきー

体調的に無理をしている人はほんと、すぐに休んだほうがいいです。体が根底から壊れると、新しい職場でも何か圧がかかったり忙しくなりすぎたりすると、つぶれます。(経験談)

休職中に何やればいいかわからない人は、こちらの記事を参考にしてください。

休職中のやることは?過ごし方・すべきこと・バイトはバレない?

 

 

考えても変わらないなら

一度でも会社を辞めようと思い、立ち止まっても、またすぐに同じ事を考えるようなら早めにその会社は辞めてしまった方がいろいろといいとおもいます。

30代 男性 元 郵便局 営業

 

決めたなら自分を信じよう

一度、落ち着いて自分の中で悩みに悩んだ末に、どうしても耐えきれない、辞めたいと思うのであれば辞めるという決断をしてもいいと思います。嫌がらせなど受けているのなら、その嫌な気持ちとストレスをずっと我慢していたら自分の体を壊してしまいます。自分のためにも、我慢せずに辞めてもいいと私はそう思います。

20代 女性 元 事務職

不満を溜め込んで自分が壊れてしまう前に絶対に仕事はやめたほうが良いと思います。仕事はたくさんあるし、仕事がなくなって生活は苦しくなるがどうにか生きていける!!

20代 女性 元 携帯ショップの窓口業務

辛いなら辞めたらいいと思います。迷っているならば新しい職を決めてから辞めるべきかなと思います。でも何をするにしてもタイミングはすごく大事だと思うので、考える期間が長くなってそのタイミングを逃さないようにしてほしいと思います。

20代 女性 元 製造業

 

にっきー

自分を信じていいんだよ!って言われると、ちょっとそれだけで安心しますね。

 

決断して楽になった!

少しでも不信感があれば、即決断すべきだと思います。転職し、給与は減ったものの、プライベートが充実し、満足した毎日を送っています。

20代 女性 元 専門商社

仕事や職場の人間関係が辛いと思うなら、他の仕事や職場への変更も1つだと思います。私の場合はやむを得ず辞めることになりましたが、辞めてすごく元気になり、辞めれてよかったです。新しく始めた職場では嫌な上司もおらず、仕事内容も自分に合っていると感じます。

20代 女性 元 医療関係

会社という組織の中で働くからこそ得られる安心感もあったのですが、嫌な人の為になにかをがんばるということができませんでした。でも、そういう性格も私という存在の一部だと思っています。フリーランスは全てが自分の責任になります。血のつながりもない人の為に頑張れないと思ったら、もしかしたらすべてが自分の為なら頑張れるかもしれません。私は今の生き方を選んで一切後悔していません。

20代 女性 元 ビジネスホテルのフロントスタッフ(正社員)

前は嫌がらせされないようにするにはどうすればいいか…に時間を割き、効率が悪くなりがちでしたが、今は快適に仕事を行えています。また、周りに尊敬できる方が多くとても楽しく働けています。転職することは自分の生活環境が変わるためとても勇気のいることかと思います。しかし、転職活動を行わなければ現状は変わりません。勇気を出して一歩踏み出すと、きっともっと良い毎日が待っているはずです!

20代 女性 元 ウエディングプランナー

にっきー

決断した人で「後悔はない」「よかった」という話を読んだら、不思議とワクワクしてしまいました。自分で決めたことがうまくいった事例を聞くと、他人事ながらなんだか嬉しいですね^^

 

冷静に分析してみよう

辞めようか悩んでる方、周りに相談をたくさんして考えましょう。人間関係で悩んでいる方はほんとに早く辞めた方がいいと思います。精神的にどんどんつらくなります。

20代 女性 元 医療事務

辞めた場合と辞めない場合のシナリオを考えた時に、特に辞めても問題なさそうであれば、留まる必要は全くないと思います。

20代 女性 元 マンガ家支援NPOでのマーケティング

とりあえずどうして辞めたいのか、詳しい理由をあげると分かりやすいです。箇条書きに書いてみるのもいいかもしれません。そして色んな人に相談してみる。親だと世間体とかを気にします。親、兄弟、友達、恩師。

20代 女性 元 事務職

自分自身が、壊れてしまいそうなほど追い込まれているなら、即刻辞めるべきです。また自分が今抜けてしまうと仕事が大変だからなど、余計なことを考える必要はありません。代わりはいくらでもいるのです。ただなんとなく辞めようかなと考えている人は、もう少し辞職は待ったほうが良いと思います。仕事なんて結局どこに行っても同じなら、なれた環境のほうがやり易いでしょ。

20代 女性 元 看護師

辞めたい理由が複数あるなら辞めたほうがいい。辞めたい理由が1つなら、それを解決するためにどうするかを考えて動いてみる。動いてみても無理だったら辞めたらいいと思うし、動いてみて何かが変わってスッキリするかもしれない。どこに行ってもつらいことはあるので、解決するために動いてから辞めてもいいと思う。

20代 女性 元 システム部データセンター・システム

精神的な理由でも、肉体的な理由でも仕事は「辞めたいな」と思う時があります。「どうしても続けたいか」、「どうしても辞めたいか」を考えてみて自分の気持ちに従うのが一番だと思います。

20代 女性 元 特別養護老人ホーム 介護ヘルパー

 

にっきー

「自分が辞めたい・辛いと感じている理由」を分析してみたい人には、にっきーのワークシートが役立つかもしれません。
仕事を辞める判断基準や考え方は?ブラック企業を転職したい!

 

 

辞めるにも3年継続を

私は1年で辞めてしまいましたが、社会的信頼を得るためには3年継続した方が後々便利だということを知りました。人生の大半を仕事に費やすと考えた時に、なるべく有意義な時間にした方がいいと思います。仕事のために生きるわけではなくて、よりよく生きるために仕事を選ぶんだと思うからです。

20代 女性 元 データエントリー

 

転職後の自分をイメージして

もし、自分のしたいことが明確で、ピンときた会社があるなら、まずは話を聞いたり見学をするのがおすすめです。自分が相性がいいと感じたら、思いきって転職をしてみてはいかがでしょうか。

20代 女性 元 介護

後悔しないためにも自分が本当にやりたい事をした方がいいと思うので、一度自身のライフスタイルを見つめ直してみるのもいいと思います。

20代 女性 元 給食会社での栄養・調理業務

仕事は星の数ほどあって、自分で好きな仕事を選ぶことができる時代になりました。今の場所が辛く苦しいものであるなら、外の世界をまずは知ることを始めてみてはいかがですか。

20代 女性 元 塾講師

企業の態勢を面接の段階で見抜き、無駄な時間を浪費しないよう自分が成長、勉強していける仕事を選ぶ方がいいと思います

20代 女性 元 薬局事務派遣

 

働くのは誰のため?

嫌な仕事や、嫌な職場環境で過ごしていると身も心もすり減っていきます。私達は、仕事の為に生きているのではなくて、生きるために仕事をしています。生きることを犠牲にしてしまうような仕事なら、辞めて新しい仕事を探した方が、より充実した生き方ができると思います。

20代 女性 元 私立学校教員

向いていない仕事、するのがただただ苦しいだけの仕事は絶対にあります。仕事を続けることも立派ですが、自分が摩耗しないうちにもっと穏やかに働ける職場を探すことも手だと思います。

20代 女性 元 広告代理店の営業

もし辛いことがあって辞めるか悩んでいるのであれば、その辛い事が自分の身になる事ならもう少し頑張ってみて自分の身にならない事なら辞めてもいいと思います。自分がダメになってしまったら仕事をしているいみがないと思います。

20代 女性 元 パチンコ店スタッフ

本当にやめたいと思うならやめたほうがいいです。自分の人生一度しかありません。綺麗事に聞こえるかもしれませんが。いい会社にいつか必ず出会えます。

20代 女性 元 ハウスメーカー

今の職場の何が不満か、給与は今の自分の生活スタイルにあっているのかを良く考えてみる事が必要かと思います。不満に思っている人は自分の考え方を変えたら改善できる問題なのか、一度ゆっくり考えてみるのも一つの手かと思います。もちろん、選ばなければどんな仕事だってたくさんあります。今の仕事に行くのが辛くて仕方がない場合は無理に職場に通わなくてもすぐに新しい仕事を見つける事ができると思います。

20代 女性 元 パチンコ屋

にっきー

確かに・・・働くのは自分が生きるため、というのが大前提ですね。

 

辞められる側の傷の浅いうちに

見極めは大事です。違うと思ったら早めに辞めた方がいいと思います。少しは頑張った方がとか、我慢しないとと言う気持ちもわからなくはないですが、やっと慣れてきた時に辞められるのが、教えた側も教えられた側も辛いです。思いきりも大事だと思いますよ。

20代 女性 元 アパレル

 

自分の変化も必要かも

異動して場所が変われば転職を考えているあなたは仕事への興味や姿勢が変わるかもしれないということ。二つ目は人間関係が嫌とかでやめるのはやめておいたほうがいい。嫌な人、きつい人はかならずいる。あなたが対処法を見つけていくしかない。それをしないというならやめて他を探しても一緒。

20代 女性 元 医療職

 

にっきー

参考になるアドバイスはあったでしょうか?

 

もっと上の年齢の人の経験談とアドバイスを読みたい人はこちらをどうそ。

仕事を辞める理由・続ける理由|辛い仕事で判断基準に悩む人へ【30代以上編】

 

 

 

にっきーがどうやって仕事を辞めたのか、詳細が気になる人はメールマガジンでお答えします↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)