fbpx
メルマガのぞき見!【限定情報】をGETする方法

雪の日ディズニーの注意点やアトラクション休止情報|電車運休・遅延も

にっきー

どうも!にっきーです。

2022年1月6日は、東京で雪が降って話題になっていました。

Twitterでは積雪をつぶやく「積もった」などがトレンドになっていましたが…個人的に気になったのは、「雪の日のディズニーランド・ディズニーシーってどうなるの?」ということです。

雨の日のディズニーはキャストさんが楽しませてくれることで有名ですが、めったに無い「雪の日」はどうなるのか。

行く予定の日が雪予報にってしまった人に向けて、注意点アトラクションはどうなるかを、1月6日の事例を参考にまとめました!

MEMO
  • 外アトラクションは止まる
  • グリーティングは休止の可能性あり
  • めちゃくちゃ寒い→カフェやイートインが混む
  • 室内アトラクションの待ち時間がどんどん延びる
  • 電車の運休と遅延での混雑に注意
  • 車で来た人はノーマルタイヤなら早めに帰る方が安全

 

雪の日のディズニーはどんな感じ?

ものすごく寒い

トレンドにもなっていた「雪ディズニー」の様子を、いくつか画像でご紹介します。

そもそも海が近くて冬のディズニーは寒い、というのがお約束ですが…雪の日は凍えるような寒さで、限界を感じて帰宅する人も多かったようです。

写真に撮ると美しい

寒さに耐えられるのなら、写真を撮るととても幻想的な景色が!

また、パーク内のあらゆるところに雪だるまが出現しています。

ディズニーシーでは、ダッフィーやシェリーメイの形をしたものもあったようです。

https://twitter.com/QrDun/status/1478977138951090179

可愛い形を探すだけでも、歩くのが楽しくなりそうですね!

 

雪の日のディズニーの注意点

ノーマルタイヤの人は早めに帰ろう

パーク内を楽しむのもとってもいいですが、気をつけていただきたいのが車で来園している人です。

東京の人となると、スタッドレスタイヤでもない(ノーマルタイヤ)の人も多いのではと思います。

時間が経てば経つほど積雪量は増えていくので、運転時の危険性が増します。また、日が落ちて気温が下がり、凍結の危険性も上がります

 

積雪ディズニーはとっても魅力的だと思いますが、安全のためにもノーマルタイヤの方は早めの帰宅をおすすめします。

電車の遅延や運休に備えて早めに帰ろう

 

京葉線の遅延情報は、JRの公式ページに掲載されています。

京葉線の遅延・運休情報を確認する

2022年1月6日の場合は、18時の時点で遅延情報はありませんでした。

首都圏を中心に降雪の予報が出ているため、積雪に至った場合は着雪の影響により列車の遅れや運休が発生する場合があります。今後の気象情報や運行情報にご注意ください。

引用:JR東日本公式サイト

また、京葉線だけでなく気をつけていただきたいのが「ディズニーリゾートライン」です。

ディズニーリゾートラインの運行状況については、意外にも「Yahoo乗換案内」に情報が掲載されています。

ディズニーリゾートラインの運行状況(Yahoo)

ディズニーリゾートラインを止めてしまうと帰宅が難しくなるので、運休…というよりは、普段よりも速度を落として運行、という方が現実的かなと…個人的には予想しています。

 

アトラクションは休止する?

 

屋外アトラクションは雪で休止多数

写真に撮ると美しい雪の日ディズニーですが、残念ながらアトラクションの休止が多くなってしまいます。

2022年1月6日の降雪時は、特に外のアトラクションが次々と休止になりました。

 

室内アトラクションは待ち時間長め

屋内で楽しめるアトラクションは休止を免れているものの、「外のアトラクションに乗れないなら」という考えは皆さん同じですね。

室内のアトラクションに人が集中し、いつも以上に待ち時間が長くなっているようです。

これで外で待つことになったらかなりきついね!

アドさん

にっきー

みんな同じことを考える、となると、列は外まで伸びるかも知れません…

 

グリーティングは休止

1月6日の場合、雪が弱いうちはグリーティングが行われていましたが、雪が強くなったら休止されたそうです。

ミッキーたちも足場が滑ると危ないですから、仕方がないかもしれませんね。

グリーティングを楽しみにしていた人からすると、「雪の具合で変わる」というのは不満かもしれませんが、ミッキーたちの安全を考えると、こればかりは運営側の判断に従うしかないでしょう。

 

まとめ

 

今回の記事では、雪の日のディズニーの注意点やアトラクションがどうなるかについて、2022年1月6日の事例をもとにまとめました。

雪予報の日はとりあえずプライオリティ・シーティングを使って、避難できる場所を確保しておいた方が良さそうだね。

アドさん

にっきー

天気予報のチェックと、それに合わせたプランが大事、ということですね!

にっきー

雪の日の楽しみ方をまとめているブログはたくさんあると思うので、具体的な事例を知りたいという人の参考になれば幸いです!!

ちなみににっきーは普段、ブログでの収益を使ってディズニーリゾートを楽しんでいます!

自分が興味あることをこうしてブログの記事にまとめることで、広告費の収入につながるのは嬉しいですね。

興味がある人は、まずはにっきーについて漫画で簡単に説明しているので、読んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)