AdSense収益化におすすめのWordPressテーマは?子テーマのメリットと使い方

にっきー

こんにちは!にっきーです。

普段はブログの初心者さんに向けた情報を発信しています。

ブログの収益化のためには、ブログ自体の居心地の良さを高めることが欠かせません。

居心地のよさを高めるために、ブログ運営の上で抑えておいてほしいコツがいくつかあります。

にっきー

ざっくりいうと「長く滞在したくなるブログ」ですね!

とりわけ、アドセンスを使った収益化を狙っている人は、Googleさんの合格基準を満たしているブログにすることが、まずは必要です。

長く滞在したくなるブログにするための一番簡単な対策が、テーマ選びです。

今回はにっきーのおすすめするテーマと、その導入方法を説明していきます!

 

 

おすすめ無料テーマはCocoon(コクーン)

 

にっきーが収益化ブログを作る人におすすめしているテーマは、「Cocoon」です。

一番の理由は何よりも、初心者さんに使いやすいように設計されているからです。

Cocoonをオススメする理由
  • htmlやCSSなどが分からないひとでも扱えるように作られている
  • WordPressの深部を触らなくてもカスタマイズできる
  • あらかじめきれいな色の組み合わせの「スキン」が用意されている
  • AdsenseやAmazon、楽天などのアフィリエイトを導入しやすい
  • プラグインを入れなくてもSEO対策しやすくなっている
  • 万一の時には作者のわいひらさんが質問に答えてくれる

 

にっきー

有料テーマの「JIN」も人気ですが、実はCSSやhtmlの知識がないと扱えない箇所がいくつかあります。
知らない言語に抵抗があったらそれだけで絶望しそうだね・・・

アドさん

加えて、にっきーが「Cocoon」を選ぶ何よりの理由は、万が一のときにテーマの作者さんがサポートをしてくれるからです。

過去にも「子テーマを使わずに親テーマでカスタマイズしちゃってた」という人が、作者のわいひらさんから直接、復元方法のアドバイスをもらっていました。

 

 

にっきー

困ったことをツイートしたらテーマ作者さんが返事をくれるってすごいですよね!

この他にも、有益な最新情報を発信してくださっているので、にっきーはわいひらさんへのリスペクト含めて、Cocoonを選んでします。

 

さて、そんなCocoonですが、導入にはWordPress外の操作も必要なので、やり方を説明していきます。

 

 

Cocoonはどこで手に入れられる?

 

ブログのテーマには、WordPress内で検索できるものと、製作者のホームページからダウンロードするものの2種類があります。

Cocoonは後者なので、製作者のわいひらさんのブログから、まずはパソコンにダウンロードする必要があります。

 

 

Cocoonのダウンロード方法

Cocoonの公式サイトにアクセスし、「親テーマ」と「子テーマ」をダウンロードします。

Cocoonのダウンロードページ

 

上のボタンからCocoonのダウンロードページに行き、下の方にスクロールをしていくと「親テーマのダウンロード」という項目があります。

“Cocoonテーマ”をダウンロード」を押して、親テーマをダウンロードします。

 

次に、もう少し下にスクロールすると出てくる「子テーマ」もダウンロードします。

 

ダウンロードしたデータは、自分のわかりやすいフォルダに、zipデータのまま入れておいてください。

にっきー

くれぐれも解凍(zipファイルを展開する)は、しないでください

 

 

Cocoonの導入方法

 

PCの中にCocoonをダウンロードできたところで、Cocoonを導入する手順を説明していきます。

 

CocoonをWordPressにインストールする

 

左のメニューバーから「外観」→「テーマ」を選びます。

 

上にある「テーマのアップロード」をクリックします。

 

 

「ファイルを選択」をクリックして、さきほど、Cocoonのサイトからダウンロードしておいた親テーマアップロードします。

 

親テーマ(cocoon-master)の方を選択します。

にっきー

親テーマは「cocoon-master-xxxx.zip」というデータ名のものです!

※zipデータを解凍せずに選択してください。

 

 

ファイルを選択した状態になったら、「今すぐインストール」を押します。

 

これで親テーマのインストールは完了です。

テーマのページに戻る」を押して、子テーマのインストールに進みます。

 

にっきー

次に「子テーマ」をインストールしていきます。

親テーマをインストールしたのと同じやり方で「テーマをアップロード」→「ファイルを選択」をクリックします。

 

子テーマ(cocoon-child-master」をインストールします。

 

子テーマ(cocoon-child)」をインストールしたら、「有効化」を押して反映させます。

にっきー

子テーマは「有効化」を忘れずにクリックしておいてください。

 

テーマがずらっと並んでいるところで「Cocoon Child」が「有効」となっていれば、テーマ導入完了です!

 

にっきー

ここまで終わったら、一度ブログがどんな感じになっているかを確認してもokです!

こんな感じになっていたら、Cocoonの導入が完了しています!

 

 

おまけ:いらないテーマを削除しよう

 

テーマの一覧には、使わないテーマがずらっと並んでいます。そのままにしておいてもいいのですが、使わないということが明確なら、ここで消してしまってokです。

にっきー

使わないものでもテーマが入っていると、サーバーの容量を少し使うことになります。いらないデータにサーバーの容量を割くのはもったいないので、消してしまいましょう。

 

テーマを消すためには、「外観」→「テーマ」でテーマがずらっと並んでいる画面で、消したいテーマをクリックします。

 

テーマの詳細ページが開くので、右下にある「削除」をクリックします。

 

削除を選んでもいきなり消えるわけではないです。本当に消してもいいですか?という確認の画面が出てきます。

 

「OK」を押すと、削除が実行されます。

 

 

にっきー

不要なテーマの削除は無理に行わなくてもいいですが、サーバーに不要なデータをおいて置くのは無駄なので、よかったらチャレンジしてみてください!

 

 

子テーマは何のため?必要性は?

 

そもそも「親テーマ」と「子テーマ」はご存知でしょうか?

にっきー

Cocoonの導入で「親テーマ」「子テーマ」を知った人もいるかもしれませんね

子テーマを導入するメリットについて知っておきましょう。

 

子テーマはテーマのアップデート対策!

 

みなさんがこれから使っていく「ブログのテーマ」は、定期的にアップデートがあります

スマホを使っている人はイメージしやすいと思いますが、例えばセキュリティの不具合が見つかったり、「もっとこうした方が操作しやすいな」ということが発見されたりすると、システムはアップデートされていきます

 

にっきー

ブログのテーマも同じで、ユーザーにとってより便利にしていくためにアップデートがあります
インストールしたら終わり!じゃなくて、定期的に更新されていくのはありがたいね

アドさん

 

しかしこのアップデート時にちょっと注意が必要です。

 

テーマに対して「ちょっと工夫したいな」と思って、個人的にカスタマイズをする人もいることでしょう。このカスタマイズが、テーマのアップデート時になくなってしまったり、壊れてしまったありすることがあるのです。

え!!!?せっかく調べながらカスタマイズをしたのに、なくなっちゃうの?!

アドさん

にっきー

テーマのアップデートは色々な種類があるので、見た目が少し変わるということもあれば、システムに調整が加わるということもあります。

 

子テーマを使っていると、テーマがアップデートされても、今までのカスタマイズがそのまま引き継がれます

ここからは、どうして子テーマを導入していると、アップデートされても大丈夫なのかを説明していきます。

 

 

WordPressを人に例えるとテーマがわかる?

 

WordPressは、何も分からない人でもブログを編集できる「仕組み」を自動で作ってくれます。これはいわば、ブログの骨格のような存在です!

WordPressが骨格だとるすと、テーマは基本の肉体というイメージです。

選ぶアバターの違いで体格や見た目が違うみたいな感じだね!

アドさん

対して子テーマは、基本のスタイルに付け足す服装や髪型、みたいなイメージです。

親テーマ(肉体)が筋トレしてムキムキになっても、髪が伸びてきたとしても「コートはこれを着せて」「靴はこれを履かせて」「髪の色は茶色で」と指定をしていたら、反映することができますよね。

リカちゃんにつけていたアクセサリーを、そのままバービーにつける感じね!

アドさん

 

子テーマはつまりこういう感じで、親テーマに変更した箇所があっても、テーマに足すようにして装飾やシステムを加えているので、アップデートの影響を受けないのです。

 

にっきー

「自分はブログのカスタマイズはしないけどなぁ」と思っている人でも、アフィリエイトリンクを入れたりAdsenseのタグを追加したりするのなら、絶対に子テーマを使った方がいいです

万一アップデート時にブログの構成が壊れてしまったら、収益が突然落ちてしまうことに繋がるかもしれません。

 

まとめ

 

今回は、にっきーおすすめの無料テーマ「Cocoon」の導入方法を説明しました。

初心者さんにこそ、初心者さんが使いやすい作られ方サポートの手厚さが圧倒的である「Cocoon」をおすすめしています。

にっきー

にっきーもCocoonを導入しているブログを持っているので、にっきーからのアドバイスもできます!

 

この他にもおすすめの有料テーマおすすめプラグインもあります。

これらは、メルマガ登録者さんにプレゼントしている特別ページで紹介しています!

気になる方はよかったらメルマガ登録してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)